Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

珠と天球

今日は天気も良く、元町辺りの桜は満開。
さわやかな風に乗って、元町公園の桜の花びらが舞って
店先まで飛んできて幸せな気持ちにさせてくれます。

今日で新スタッフになってから5日目が経ちました。
皆で少しずつ新しい環境に慣れていっている感じです。

ノンちゃんは、お天気もよかったので早速HP用の写真撮影
準備に入っています。
Earth Flowerのブログの方で先にご紹介している石たち
を順にHPにアップさせていきます。

ブログ・アップの順番とは前後して出す石もあるので、

「ブログを見て楽しみにしていたのに、まだアップされな~い」

と、言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな場合
はもうしばらくお待ちくださいね。

*************************************
来月の満月に開催の「Tian ウエサク祭り」ですが、今回は
ワークの間に満月になる瞬間を実際に過ごせるので、いつ
もより一層の月の働きを感じ取ることができそうです。

メンバーも音妃さんが「珠玉」のメンバーを揃えてくれました。
今回シンギング・ボウルを手がけてくださる「たなか・じゅんこ」
さんは、チベット国王やダライ・ラマ法王のためにチベタン・ベ
ルを製作しているサンタ氏のお弟子さんという方。

音妃さんがこの2月にネパールに行った時にサンタ氏を訪ね、
音合わせをしたところ音妃さんの声に感動して即レコーディン
グを敢行したという。

そんなバック・グラウンドから集まった今回のメンバーたちの
「音と声」は、満月という今の自分よりもより高い次元に繋がる
ポイントの日に、一人一人の魂の根源を揺さぶるに違いない
と思います。

「珠玉」って、「海から産する玉と、山から産する玉。真珠と宝石、
金銀―を飾る」という意味があるんですね。

「音」って、もしその形を見るとしたら「球体」で発せられているの
ではないかと思っています。
そして、人の魂の形も、惑星もみんな「球体」です。

海と山という異なるもの、つまり陰と陽の球体が、肉体を現す
金と銀と出会って「飾り」という彩りを付けていく。

肉体を持っているからこそ、五感で音を受け取ることができる。
その受け取っている「珠(球)」は、惑星という珠の発する天体の
音であり、あなたがその音に触れて発する喜びの「珠」。

珠がぶつかり合い、はじけ合い、ブレンドされて、その場にいる
者だけが受ける、宇宙の生命力。

そんな瞬間を今回はお届けできるメンバーなのではないかと
とっても期待しています。

**************************************
今回のウエサクは、座っての参加になるため定員数がいつも
より多くとってあります。

が、すでに出演者の関係者の方たちのお申し込みが入って
います。

Tianのお客様は、お申し込みを結構ギリギリにされる方も
多いようですが、昨年もキャンセル待ちが何人も出て参加
できなかったケースもありますので、ぜひご都合がわかり次第
お早目のお申し込みをお勧めしますよ。
[PR]
by tian1761 | 2009-04-08 19:14