Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

去るのも楽しいもの

f0155957_2044313.jpg

現在のTianの様子です↑029.gif

石や商品が次々と箱に詰められて棚はガラ~ンとなってゆき、それに代わって

床がドンドンと箱に占領されていきます。

引越しが決まった時は、元町が遠くなる感じがしてチョッピリ淋しかったけど、

今は引越すのが楽しくて、なぜかワクワク感が止まりません。



Tianが引越すのが決まって、「最後だから」と足を運んでくださったお客様、

引越し前に行きたかったけど風邪を引いたり、忙しかったりで来店は無理

だったけれど、メッセージを送ってくださった方たち、ありがとうございました。



店舗は休業しますが、ネット販売業務とブログは引き続き行っています。

そうそ、ねこのおはなしもちゃんと(時々、たまに・・・笑)更新しているので

ご覧くださいね~。



横浜に移ってからも、楽しみにTianに来ていただけるよな空間にしていけ

たらと思っています。今後もよろしくお願いします!
[PR]
by tian1761 | 2011-01-30 21:06

引越しも縁なのか

今日は朝から、引越しやさんの見積もりラッシュ。

全部で5社ほどの会社が、見積もりと営業に来てくれました。

引越し業者さんは、大手から小回りの効く小さな規模まで何十社とあるわけで、

見積もりをしにくる営業の人も、他者の価格より安くしようと皆さん必死047.gif



私も接客業なので、日頃からセールスの人や店員さんの態度や言葉遣いが

とても気になってしまいます・・・009.gif

仕事を取りたいという気持ちがどこか強くでてしまい、本人はそんなつもりはなくても

いつの間にかお客さん優先でない強い態度が出てしまったり。

目がね、『うちに決めろ~~~』ってね、怖くなってしまったり(笑)



きっと、出向いていったのに仕事が取れないのは、成績に響くだろうから大変なんだ

なぁ、と思いつつ、私自身のお客様に対する態度も再チェックしなければと学ばされ

た一日でした。



そんな何社かの中で、面白かったのが大手の「引越しのS」さん。パンダがトレード

マークの会社です。まず、見積もりの予約の電話をしている時、

受付担当の若い女性  『店舗の引越しですね、どのような業種でしょうか?』

Tianおーなー  『鉱物ショップです』

担当の女性    『  ?  』

Tianのおーなー 『あ、石の店です。パワーストーンとかの・・・』



そして、一通りのやり取りが終わった時、

担当の女性 『私、石が大好きなんですけど、質問してもよいですか?』

お~、なんだろ~?と思ったら、ローズクォーツをお持ちなのだそうで、月の光に当てると

良いと聞いたけど、それは本当か?という内容だった(笑)




引越し依頼の電話で、石の好きな人が受付担当してくれて、しかも石好きをカミングアウトし、

素直に質問してくれるなんて素敵。もちろん、フリーダイヤルだから、私の通話料はかから

ないし、ほんの30秒くらいの会話だったし、彼女の業務態度も質問の仕方もとても丁寧。

何となく逆ナンパされたような気分にはなりましたが(笑)、意外で楽しい一瞬でした~。




ちなみに、石の月光浴はとてもお勧めです。満月の夜などは、外に出す必要はないので

月の光の当たる窓辺に置いてみてください。本当に見違えてきれいになりますよ。

ローズクォーツは月との相性も良いので、持っている方はぜひお試しを。

受付のお姉さんのローズクォーツもきれいになったかしら?




そして、本日の5社の中で見積もりが一番安く、1kgのひとめぼれのプレゼント付き、

納得する説明とその場でダンボールを調達してくれた機敏性などなどで、結局この

「引越しのS」さんに決定~~~043.gif

受付のお姉さんが石好きだったことからして、最初から縁があったのかもね。

*************************************************
Tianは只今、引越し中。新店舗は、現在のセッション・ルームになります。
2月中旬に再オープン予定です。
[PR]
by tian1761 | 2011-01-23 18:26
昨日の1月19日までで、Tianは一度移転のために閉店しています。

今日から引越しの準備に入っていたのですが、閉店を知らなかったお客様が

何人かご来店。閉店していますが、石が店頭にある間はご来店いただいても

全然大丈夫です。



バタバタはしていると思いますし、すでに一部の石や商品を梱包済みかもしれ

ませんが、誰かがいたら声を掛けてください。末に近づくけば近づくほど、店内

はガランとしてくると思いますので、この土、日くらいまでなら何とか対応できる

かな~?確証はしませんよ。

新しい場所は、現在のセッションルームのある場所になります。横浜駅から

徒歩10分弱で、商業地区から住宅街に入ってすぐなので静かなところです。



ここ数年呼ばれ始めた『奥横浜』になりますね。

「横浜ウォーカー」でそう呼ばれ始めたらしいのですが、横浜駅西口の繁華街の

奥にある今までは倉庫や貸しビルだけだったエリアに隠れ家的なダイニングや

カフェが続々とオープンしている所。うちは、その奥横の一番奥辺りかな(笑)




中華街の最初の場所も、戦後に建った古~いビルの一番奥だったし、元町の店

もメインストリートではなくて元町公園の入り口に近い奥。

よほど奥好きなのかと、自分で思いますが(笑)、Tianのコンセプトとしてはこれ

が合っていると思っています。



再オープンの店は、ゆっくりと時間をかけて石を見ていただけるような空間にして

いこうかと検討中。必要ならば、その場で石のミニセッションをしながら自分に必要

な石を探せるようなゆったりとした石屋にしたいです。

またオープニング・セールも考えていますので、お楽しみにしていてください!
[PR]
by tian1761 | 2011-01-20 20:59

もらっちゃった

3週間滞在していたゲストも帰国し、人生初めてのアクティブなお正月休み(笑)

も終わりました。

ゲストのお母さんが画家で、水晶の粉を絵の具に混ぜたり、石を絵に貼り付けて

仕上げているという話を聞いて

「水晶使った画家なら、明よね~」

ということで、ゲストの滞在最後の夜に明が自分の水晶画を持って遊びに来て

くれました。



絵も相変わらずのハイ・エネルギーだったけど、彼の相変わらずのハイパーな情報

たっぷりの土産話に時が過ぎるのも忘れて皆で話し込んでしまった(笑)




明がわざわざ絵を持って来てくれたのは、実は私に渡すお土産品があるためという

ことだったので楽しみにしていたら、期待を超えたプレゼントで、いただくのに一瞬腰が

引けてしまいました・・・。


それが、これ↓
f0155957_1973591.jpg

通称『最中』(笑)で、数年前に描いたものらしい・・・・。

これは、紙粘土で型を作り、その上に大理石の粉を重ねて固めて、その上から金粉を

載せたものなので、絵というよりはオブジェに近い?

厚みがあるのと、この菊花の形から「なんだか最中みたい・・・」ということで最中。




「なんで、天皇家の菊花紋なんて作ったの?」

と聞くと、「わからない」のだそうだ(爆)

どの絵も同じらしいのだけど、なぜ自分がこの絵を、このテーマを描いているのか

はっきりと理由がわからないらしい。でも、必ず絵を見に来た人の中で、その意味を

教えてくれる人がいるのだそう。



この天皇家の菊花紋は、そのまんまシュメール遺跡の壁画などにたくさん見つかっ

ていて、天皇家をシュメールの王家の血筋を持つ家系と言う学者さんもいる。

昨年に私が訪れた淡路島、その島の34度32分の「太陽の道」に当たる神社巡り

の時に日本とシュメールの関係の深さを知った(2010年12月7日のブログをご参照

ください)



そして、その淡路島で最後に訪れた伊弉諾神宮で明夫婦に買ったお土産の御守りが

来た直後に、明の周辺で大きな変化が起こったらしい。

まずは、彼の絵が初めて海外で売れて、初の海外のオーナーさんが生まれたこと。

今までドイツやフランス、ニューヨークで展示会は開いきたのだから、てっきり海外にも

オーナーさんがいるかと思いきや、全てオーナーさんは日本国内のみだったのね。



まだ実現は未定だけど、このオーナーさんから話が広がってきていて、話が実れば地球

に彼の絵から発信される大きなエネルギーが動いていきそうな気配。



それにしても、お土産の御守りで、すっかりエビ・タイになってしまったな~037.gif

でも、このシュメールの印章が今来たことは、きっと何か深い意味があるのだと思う。

今年は店も引っ越すし、私にとって一体どのような1年になっていくのかな~?
[PR]
by tian1761 | 2011-01-14 19:40
2011年、新たな年の始まりです~!

2010年から2012年までの人類という大きな観点からも、またそれぞれの個人

というミクロな単位でも大きく変化を体験する3年間の真ん中の年が始まりました。



個人的には、きっとこの真ん中の1年である今年が一番大変かな?という感じが

します。周りの状況に動揺したり影響を受けないようにしっかりと自分自身の

やるべきことをやること。

自分自身のやるべきこととは、私たち一人一人がこの世界に生まれるときに持って

きた魂の目的に沿ったことをやっていく、ということだと思います。



あなたがやっていることがそこに合っている限り、不安が芽生えたとしても、どこか

腹の底にある『絶対に大丈夫、この海を泳ぎきれる!』という自信が感じられるはず。

自信が見つかっていないなら、早めに見るけるように動きましょう!




さて、我が家は昨年のクリスマス・イヴからずっと、ドイツからお客様が来ていて、その

アテンダントで年越しをしました。

日本が初めてなので、神社・仏閣、古都などのトラディショナルな日本の顔と、六本木

や汐留などのモダンな日本の顔の両方を楽しんでもらってます。
f0155957_20581769.jpg

やっぱり横浜方面で、日本初めてガイジンさんを連れて行くというと、ここよね(笑)↑
鎌倉の大仏です。私は小学校の遠足を始め、外国人のお付き合いまで何度来ている
やら。

f0155957_2104290.jpg

手乗り仏陀にしようとしたが失敗(笑) しかし外人多いな~。
たまたま前スタッフのokuちゃんからメールがあり、返信に大仏の写真を送ったら
「ベタですね~」と返信が着た(笑)



その他では、佃島へ行ったり、月島でもんじゃを食べさせたり、谷中や根津を訪れ

たり・・・・。実は私もここいら辺は初体験なのだ。

ゲストのお陰で、すっかりディスカバージャパンさせてもらってます。
f0155957_2135776.jpg

谷中の出桁造りの家。谷中、根津は相当楽しかった~↑
f0155957_2182561.jpg

有名な菊見せんべいさん↑ いせ辰さんの本店も初めて行ったわ。
f0155957_21102231.jpg

柴又帝釈天にも行ったよ!↑
[PR]
by tian1761 | 2011-01-06 21:13