Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

土星 in 天秤座

現実的な厳しさを要求する土星が、先月の終わりに乙女座から天秤座へ移動しました。

今までは、私の周りにいる乙女座さんたちも、こぞって身動きが
とりにくかった様子でしたが、「お疲れ様~」でした。

これから土星が天秤座を抜けていく3年は、天秤座さんと天秤座に星が
ある方たちには、特にパートナーシップや人間関係において厳しい状況が起こるかもしれません。

詳しく知りたい方は、最近までちょっとお休みをしていた占星術の若夏さんが復活するので、彼女のクラスかセッションで聞いてみてくださいね。

実はここのところ、私の周りの女性たちが、このパートナーシップや結婚に関して大変な状況になっています。

共通点は、皆さんセラピスト(またはセラピー系のお仕事)なことと、客観的に見て  「この人と一緒だと幸せにはなれないでしょ」  というお相手がパートナーなこと、そしてその関係が明らかに彼女たちの仕事やキャリアー、能力に多大なマイナスを与えていること。

セラピストゆえに与えられた試練なのかもしれないけど、土星in天秤座も始まったことなので、しっかりと自分の立ち位置を決めて、仕事と恋をくれぐれも一緒になさらぬようしてほしい。
ちょっと古いけど、セクスィ部長の言っていたことは本当だと思う。

パートナーを中心に自分の世界を作った時に、必ず周りとの軋みは
出るもの。あなたの人生は、やはりあなたが中心にいないとね。

天空では、天の秤の片方にクロノス神の重りがのっています。

その重りは、独立心、忍耐力、自分をコントロールする能力、慎重さ、揺るがなさ、などを意味します。

天秤座のキーワードは「I balance」。もしあなたの行動が、その重りとの釣り合いを欠くとクロノス神の厳しい調整が入るわけです。
そしてまた、天秤座の支配星はビーナス。女性が魅力的に輝くための星です。

パートナーシップで絡まってしまっている女性は、クロノス神の重りの意味を当てはめて客観的に自分の姿と周りとの関係を見てみれば、自分本来の道を歩み直せるし、ビーナスの輝きを得れるはずです。

また、占星術だけでなく、数秘学でもパートナーシップに関してものごとが起こりやすい時期があります。
それは合計数が「11」になる年や月で「動揺」と名前がついていて、人間関係においてショックやダメージが多くなると考えられています。

今年は8月がその月に当たるので、8月は星からも数字からもダブル・メッセージが来ます。
11の時は、パートナーシップでも精神的に揺れる時期。仕事でも人間関係でトラブルが起こりやすい。
相手に対して押さえていた感情や待っていた期待が爆発しそうですが、火に油を注がないように要注意かも。

でもこれも、自分のバランスの欠けているところを学ばされる試練だから、起こることを恐れるより、起こっていることに賢く対処し、レッスンから学ぶ姿勢を取れる自分になれるか、なれないかがポイントですね。
[PR]
by tian1761 | 2009-12-01 21:31