Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木星話し

明日は黒い石のワーク。
土曜日やはりご都合の悪い方も多く、また今回は開催の2週間前の告知
だったため「出たいのに~~~」という声の多かった・・・・。
大切なワークでもあるし、また「黒い石を知るワーク」としてリフォームして
来年にまた開催してみようかと考えています。

その時には、早めにお知らせいたしますので、ご興味ある方はぜひご参加
くださいね。

さて、私は来週早々にミュンヘンに買い付けに出かけます。
昨年は行かなかったので1年ぶり。さて、どんな石たちとめぐり合えるのか
もう今から楽しみです!
ですので、今日でこのブログも11月入って少しするまでお休みです~。

今日は、来週アップ予定の木星のスターキャッチャーに合わせて、おもしろ
木星話を。木星は宇宙の中でも天文学的にわかっているだけでも、いくつ
かの興味深い働きをしています。
f0155957_16492648.jpg

たとえば、「木星は地球の守護天使、幸運の星」という話。

木星の重力は、太陽系外部から来る彗星など天体の衝突から、木星の
内側にある地球などを守る役割をしているそう。
木星の次の惑星は土星ですが、この土星は私たちにとって厳しさや努力
を強いてくる星だし、また土星以降のトランスサタニアンと呼ばれる惑星
は天王星、海王星、冥王星となにやら地球の次元を超えた感じのエネル
ギー。

なんだか、高い次元の意識からのショックを直接受けないように、一度
外部宇宙からの情報やエネルギー波などを受け止め、その衝撃から守る
ように働いてくれている地球にとって大天使ミカエルのような守護の存在
なのかも。
あるいは、まだ自立できない子供を守るおかーさん?(笑)


「木星は太陽系の法を司る」

この宇宙で太陽系が作られていた段階で、微惑星や原始惑星の多くが
木星の重力により、太陽の近くを通る軌道へ送り込まれるか、または太陽
系外へ放り出されるものと振り分けられていたらしい。

「あんたはこっちで太陽の周りを回ってなさい。」
「あんたは内側では危険だから外、外」
とか言って、原初の宇宙で太陽系の天体をその公正な眼差しでジャッジし
て役割を決めていたのかしら?(笑)

そして、私たちの地球にある水は、このような振り分けされた天体が原始
の地球に降り注ぐことでできたと考えられているんですって。
その水の中からやがては人間という生命が生まれたのだし、人間の体の
70%の水もこれらの天体から降り注がれたのだと考えると、木星は地球と
生命の誕生に深く関わりがあることになる~。
f0155957_16595961.jpg

「木星は更正教育者」

通りすがりの彗星を引き寄せ、12年間自分の衛星にした後、何事もなかっ
たように放出していた現象が60年前に起こっていた!これは今後も起こる
可能性が計算されているとか。
ちなみに60年前に引き込まれた彗星は日本人の科学者の発見のもので
「串田・村松彗星」。現在は木星と火星のあいだで太陽の周りを公転して
いる。

なんだか、どこへ行くのか方向性も失った存在(彗星)をとっ捕まえて、12
年間自分の弟子入りをさせて教育をし、更生したところで手放した彗星が
きちんと太陽の周りを周回する彗星に変わった・・・・ってストーリーなのか
!?

木星、おもしろ過ぎます~~~。
木星の公転周期も12年、彗星の更生期間(?)も12年。
60年前に彗星の誘拐(笑)が起こった、その60も12の5倍。
12っていう数は地球的な数だから、やはり木星と地球の関係って私たち
が知っているよりずっと深いものがあるのかも!
[PR]
by tian1761 | 2009-10-23 17:07

ご縁ですね

今日は天秤座の新月ですね。
今回のTomokoさんの「天秤座の新月アクセサリー」は、ハロウィン
の季節ということで”ケルト”にフォーカスしているのですが、いつもより
売れ行きの足が速い感じがします。

Tomokoさんがリーディングで「10月の天秤座の季節には、たくさんの
女神のサポートのエネルギーを感じる」と言っているように、天秤座は
愛の惑星ヴィーナスを持ち、美と均整を司る女神らしい美しさを感じる
季節です。
f0155957_21543977.jpg

昨日ご来店された方も、新月のメディテーションに出かけるとおっしゃっ
ていたし、今日のご来店の素敵な美女カップルは「新月だから石を買い
に来ました」とおっしゃっていたし、進化の改革のために一度バランスが
崩されている世の中の流れの中で、女性達が美しきバランスを取り戻す
ために無意識に個々に働きかけているのかな~、なんて思いました。
f0155957_2155061.jpg

ところで、昨日、今日となぜか修道院や仏教関連にかつての人生でご縁
がったと感じる方たちのご来店が多かったですねぇ。

この現代に、水差しや洗面器、ひしゃくなどを使って髪を洗うという
「ありえない~」位にクラッシックな手法で介護の勉強をされている、それも
実習着が、水色のセミロング丈フレアー・スカートに白いエプロンに白い
タイツと靴・・・・まるでナイチンゲールの世界だぁ・・・・・、というお客様がい
らしていて、彼女のホロスコープをその場で出して簡単にリーディングをし
て、「きっとあなたは、その昔に修道院で修行をしていたのに途中で逃げ
出したものだから、現在またその勉強をしているに違いない~~~」
などと冗談を交えながら話していたり。
f0155957_21571726.jpg

今日は、「私、自分で作ったこのブレスをしていると、勉強ははかどるの
ですが、夜寝ていても体が休まらず、朝起きるのがつらいのに、また一
日仕事をして勉強をしてを繰り返してしまうんです・・・・・。」
というお悩みの方のブレスを拝見すると、

「これって天台宗の本山の高僧になるために修行をされているような方
がする組み合わせです・・・・。」

という、それはそれは私もクラクラしてきそうなパワフル機能満載(笑)の
組み合わせ・・・・・。
マインドが24時間休まず動いてしまっているご様子で
「心を静かに休ませたい」というご希望と、「早く自分の思っている結果を
出したい」という両方の願いをポジティヴに現実化させるためのブレスを
作ることになりました。
f0155957_21555552.jpg

出来上がった2本のブレスは、お互いに補完し合っているようなバランス
のとれた組み合わせに仕上がり、まさに天秤座の”バランス感覚を得る”
力を得たようなものになっていて、ご本人も気に入られたご様子で、よか
った、よかった。

天秤座の新月に作ったのですから、余計に自分のマインドの働きすぎを
制御しながらも、必要な推進力を保ち続けることができるでしょうね。

そして最後は、美女カップル。
私が知っている限り、いつもだいたい2人でご来店されたり、鉱物のショー
にいらしている仲良しさん。

今日は「新月の日に石を買いに」という目的でいらっしゃってくれました。
もともとキリスト教に縁が深かったり、修道院のイメージのある2人だった
けど、
「Tianに来る前に山手カソリック教会に寄って来たら、いつも行事を
やっていて中に入れないのに、今日は入れたの~」

などと言っているし、とても素敵なおしゃれにも着けられるロザリオを着け
ていたり。

そんなお二人を見ていたら、ふっ、と、キッチンに”ヒルデガルト・フォン・
ビンゲンのレシピのハーブティー”があったのを思い出した。
ヒルデガルトは、中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長であり、幻視
によって預言をもした神秘家であり、中世ヨーロッパ最大の賢女とも言わ
れている人。
f0155957_21563994.jpg

ドイツ薬草(ハーブ)学の祖でもあり、鉱物の効用や働きについて書かれた
本も残っているし、独特の音階と変調を使った聖歌もCD化されています。

お二人には、とってもヒルデガルトにも縁を感じたので、普段は宗教ぽくな
るため掛けないCDを聞きながらそのお茶を楽しんでいただくというヒルデ
ガルトづくしのメニュー(笑)
店は一瞬、中世のベネディクト会の修道院へ飛んでいってましたね~。

このようにみなさん、この天秤座の新月にあたり、それぞれのご縁のある
石が、ご縁のあった時と場所になぞられて手元に届いたようです。

石って本当に、いろいろな物語を語ってくれるのだな~、と思った天秤座の
新月の一日でした。
[PR]
by tian1761 | 2009-10-18 20:42

石を考える

先月デンバーに行ってたペドロが、現地でもうすぐ出版するという石の本を
持って帰ってきていたけど、なんだかいろんな石に「レムリアン」という言葉
が付けられていて、ちょっとビックリ~。
f0155957_213676.jpg

著者の方曰く、それぞれの石はレムリアと関連があるそうで、その名前を
付けているらしい。
私的には「ふ~~~~ん、そうなんだ~」という感じ。
その名前には、しっかりと「商品商標」も取っていて、なんだか石という
自然のものよりは「プロダクツ」という感じ?

もちろん、ご本人もその人の会社も「石=プロダクツ」という扱いはして
ないとは思いますが・・・。

私たちの住む「地球」って石が集まってできている。
石の中に含まれている元素やミネラルが蒸発すれば大気となり、また
大地をも作っている。
その大気が冷えれば、水蒸気が雨となり大地や海に降る。
f0155957_21384522.jpg

そうやって石から分かれた元素が変容することで生命が生まれたわけ
だから、石は万物の根源という役割をしている、と考えてよいのだと思う。
石が私たちの分身のように私たちに働きかけるのは、実はこういう理由
があるからなのかもしれない。

古代から岩は、神が宿る「依り代(よりしろ)」とされていた。
古代では、「神」と呼ばれる地球人類から見れば至高のスーパーマン的
存在が3次元に肉体化するのも石を通してだった。
f0155957_21503919.jpg

岩を通して神は現れたし、岩が異次元間の通信機みたいな役割もして
いたのだろうと思う。

そして、また岩は、有名なところでは「ストーンヘンジ」のように、天体の動
きとも連動して大地に並べられ、春分・夏至・秋分・冬至などを始め、季節
ごとの重要な日を知るためのカレンダーとしても活用されていた。
f0155957_21505566.jpg

古代から占星術があるように、天体の動き、つまり宇宙の動き、や、星の
配置は人間の人生や性格なども決定している。
また、私たちが普段気がつかないだけで、星の影響によって実に様々な
事象が起こっている。

石やまたその大きなヴァージョンの岩は、こうして私たち人類にとって肉体
的にも精神的にも正に一体となっているわけです。

子供の頃、誰でも河原や海で石を拾ってきませんでしたか?
石が気になる、好き、という人は多いけど、石が嫌いという人は何かのトラ
ウマ体験が無い限り、滅多にお目にかかれないと思う。
f0155957_21582254.jpg

それくらい、本能的に直感的に私たちは石と親しもう、馴染もうとする。
でも石は、あまり誰にでも気軽にオープンにはならないから、しばし石に馴
染んで一緒に生活してみる、などのちょっと根気がいるかも。(笑)

でも忘れないでね。石は私達の根源の存在であり、石を知ることは決して
あなたにとってムダなことではないことを。

明日は、初のクリスタル・シード・ツアー。
楽しみだな~~~。
[PR]
by tian1761 | 2009-10-11 22:01
12日に行なわれる「Crystal Seed Tour」は、キャンセルが出たため
まだ1名さまの席があるようです。
ご興味のある方は、ぜひお申込みくださいね。

これは毎回参加される方によって、ピックアップする石もお話の内容も
変わって来ると思います。
その時のテーマや必要なメッセージが現われてくるはずなので、参加の
皆さんが、すこしでも多くその内容を持ち帰られたらよいな、と思っていま
す。私も楽しみなツアーです!

さて少し早いのですが、今日はハロウィンのお話をしようかと。
ハロウィンは今月の31日。元町では在日の外国人の子供たちが多い
せいか、この日は変装をして「Trick or Treat(お菓子をくれないなら、
イタズラするよ)」と各店舗を練り歩く行事をやっています。
中々カワイイですよ~~。

で、このハロウィンですが、元々は古代イギリスのドルイド信仰から発した
もので、Samhain(サウィン)という新年の前夜祭、つまり大晦日のこと
だったんです。
f0155957_18325250.jpg

なんで10月31日が大晦日なのかというと、ドルイドにとってこの日は
この世と霊界との間の目に見えない「門」が開き、この両方の世界の間で
自由に行き来ができる、と信じられていて、私たちが一度闇の世界を通過
することで、新らしい自分に生まれ変われると考えられていたよう。

私が思うには、幽霊や悪霊などを自分の外の存在と考えず、自分自身の
中に存在するものと捉えて、「自分の闇を見て、そこから学んで復活しな
さい」という意味なのだと思った。

この日はちょうど秋分と冬至の真ん中にあたり、男性的なエネルギーを
持つそう。シンボルとして、土星、スカル、黒ねこ、または黒ウサギ。
そして、りんご、ジャガイモやニンジン、カブなどの根菜が神聖な食べ物
なんですって。
f0155957_18355318.jpg


石のブログにもアップしましたが、今月の24日にやる黒い石のワーク
でも、ハロウィンのシンボルのインセンスである「ヘンプ」を焚いたりして
ワークを盛り立てようと思っております。

今年は春分から始まり、宇宙の天体の巡り合わせが教えてくれるそれ
ぞれの季節の変わり目の時期に、お祝いを兼ねて個人的に小さなリチュ
アルをやってきましたが、今回は初めてワークという形でやってみようと
思いました。ご興味ある方は、ぜひHPをチェックなさってください。

ところで、ミュンヘンショーって毎年なぜかハロウィンの時期と重なる。
(サンマリーは夏至だし・・・・)
で、ミュンヘンの町のショーウィンドーは、それはもう魔女の衣装やら帽子、
中世の衣装やら、黒ネコグッズやらで飾られます。
洋服はこれしかないんかいっ!っていう位、それは見事な魔女の町に早
変わり~~~。

日本じゃ、こうはならないよね~~~といつも感心しながらも、ついつい
「おっ、この衣装(服?)いいじゃない~」と思わず目移りする私。
こういう服を着なくても「魔〇」って噂されているのにさ。(笑)
また今年も、石より楽しみなミュンヘンです(オイッ)
[PR]
by tian1761 | 2009-10-08 19:08

IMAGEが終了して

新宿でのIMAGEショーが5日の月曜日に終わりました。
Tianのブースにお立ち寄りいただきた皆さま、ありがとうございました!

今回は毎年このショーに出展している海外のディーラーさんが数件来て
いなかったり、去年よりも来場者が少なくなっていたりと、やはり世相を
反映しているところもありましたが、ペドロの新作のペンダントや、ありえ
ないルチルの入ったクォーツ、またうちが新しく仕入れたシュンガイトなど
が好評で、結局いつも同じくらいの盛況さで終わらせていただきました。
感謝です。

シュンガイトは、あるヒーラーの方から、ヒーリングに使われた効果や結果
をシェアーしていただいたり、以前にアメリカ人からシュンガイトを買ったこ
とがある方が新たにうちで見つけられて買われていったのを始め、やはり
感の良い女性を中心に売れていきましたね~。

来月か再来月には、「そろそろ動き出さないとな~」と思っているので、こ
のシュンガイトのワークを開催しようかと考えています。(オイ、オイやっと
かよ~・笑)
こちらは決まり次第に、このブログとHPに告知しますので、お見逃しなく!
[PR]
by tian1761 | 2009-10-07 20:39