Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新年会無事終了


ということで、本日はお越しくださった皆さま、レクチュアーを担当していただいた若夏さん、
可愛いフォークダンスをカップルで踊っていただいたK&Aさんのご夫妻、私のベリーダンスのパートナーのMちゃん、そしてこの会の進行をしてくれたスタッフのokuちゃんとかのこ嬢、
陰でサポートしてくれたokuちゃんのパートナー、

みなさんに感謝です!ありがとうございました!!


お陰さまで今年も満席となり、盛況に終わることができました。


今回は会を盛り上げて楽しんでいただいたお客様に加え、日ごろお世話になっているワーカーさんの出席も多く、今年の初詣の日にあった出来事のように、

「お客さま」 「ワーカーさんたち」 「スタッフ」

あってのTianなんだということを再度心に噛みしめた一日です。


新年会でもお話がありましたが、来年Tianは10周年を迎えます。
せっかくの10周年なので、何か特別なことができたら、と、もう来年の話ですが計画が進んでいます。


企画書を作って、希望している貸し会場のオーナーさんたちに提出して、というところから仕事が始まります。

会場も内容も今は未定ですが、また途中経過などはこのブログにてお知らせしますので、
ぜひお楽しみに~。
[PR]
by tian1761 | 2008-01-19 23:22

いろいろな準備


本日、「ブラ」がほぼ完成!
はい、ブラって胸に着けるブラのことですよ。


でも、普段の生活で着けるブラのことでは、ありません。
友人のアイデアでレースを刺繍してみたら、ただのブラジャーが
あらっ「素敵なブラ」に大変身!

来週の新年会でご披露の予定です。 ふ、ふっ、お楽しみに!?


ちょっと種を明かせば、新年会の隠し芸で使うものなんですが。
今回素敵な曲をある方が提供してくださり、その曲を作った時のイメージを伺って衣装を考えました。


okuちゃんの結婚式パーティーでも、会場が盛り上がったこの隠し芸。
ただのシロウト芸ですが、新年会もきっと楽しく盛り上げますっ!


さて、新年会の1週間前は「石・初心者さんのためのワーク」が
開催されます。
今はブラ作りと平行して、このワークの資料も作っています。


こうしてワークを提供する側になって改めて石に関わると、
「この石を持つと○○になる」とか
「××のためには、この石が効く」という理解の仕方は、本来の石のかかわり方ではないというのが良くわかってきます。


店には各石と共に、その石の意味を記したカードがおいてあり、そこには上記のような説明が書かれてはいます。
お店には、いろいろな方がいらっしゃることもあり、こうして分かりやすい説明をつけているのですが、やはり石を選ぶ基本は意味を読むより


「自分に聞け」


です。


石には一般的な意味もあるけれど、同じ石は一人一人に対してそれぞれ異なる意味になるわけで、百人いれば百通りの異なる働きをします。


そもそも「自分」を確立していくための媒体が石であり、より良きものになっていこうとする自分をサポートしてくれるのが石だと思います。


「この石を持つと良い」という感覚は、本来自分が主体でなければならないのに、石の方が主体になってしまっている状態です。
もちろん、石を持って状況が良くなるのはお客様のたくさんの例で知っているので、事実ではあります。


でも、毎回、毎回いいことが起こっているのか?というと、石と共鳴して素敵なチャンスがいつも訪れるているわけではありません。
逆にあまりにそんな石の魅力に傾倒しすぎて、「いたたっ」になることもあるみたいです。


そうして自分が主体でなくなると、他人が読んだ石のリーディングや情報だけを参考にするのでなく、追いかけてしまい、どんどん「自分」がなくなっていってしまいます。


そうなると、石を使う目的の本末転倒になってしまいますよね。


さて、当日はこんな話題になるのか、どんな話に発展していくのか、その時になってみないとわかりませんが、いろいろな角度での石のお話をしていきたいと思います。
[PR]
by tian1761 | 2008-01-07 19:29

ワーク事始め


今日からセッション・ルームで今年初めてのワークショップが開催されました。


2008年の初めを飾ったのは、ぷらいす・ともこさんの新月ワーク。
そして、その終了後に今年も初めてなら、うちでやるのも初めてのNadjaさんのベリーダンスのワークでした。


プライスさんとは、元旦にお宮でバッタリ出くわしたのだけど、あの時あまりの初詣の列の長さに息子さんのダン君もいたため諦めて帰るところだったらしい。


で、その後すぐに2人とも、ランドマーク・タワー方面にゴマみたいな小さい飛行物体を発見したそうだ。


その飛行物体は、いわゆるUFOみたいにありえない飛び方や消え方をしていて、夫のグラントさんが


「やばいよ、グレイが来ちゃったよ!!」


と、やったらアワアワし始めて  「早く逃げないと捕まって殺されるよ~~~!」


と、まだチョコ・バナナを食べていたダン君の口に無理やり残り半分を押し込ませ、車に飛び込み慌てふためいて家に向かって走り出したそうな。(大爆)


「ともこが毎日変なことしているから(ヒーリングとか)、来ちゃったんだよ!!」


そうなのか、妻のせいでグレイが来ちゃったんだな。(爆)
しかし、もしそれが本当に宇宙人なら、そんな車で逃げたって捕まるって・・・・。
あ~、初笑いでありました~~~。


こんなチャーミングな旦那さまは、Tianの新年会にぷらいすさんと共にいらっしゃいます。
新年会に参加の方は、お会いできますよ~。
そうそう、新年会にはTianでお世話になっているワーカーさんや講師の方たちも参加されますので、この日は無礼講で(?)ワーカーさんたちとも楽しみましょう!!


夕方から始まったNadjaさんのベリーダンスのワークは、参加者の方何人かに直接とメイルで
感想を伺うことができたのですが、中々好評です。



「始終なごやかな雰囲気で進められていた。
ベリーダンスのセクシー路線の面を追わず、精神的な面に
ベースを置いていることがよかった」


「身体が踊りたいものを踊っていくことは、とても気持ちがいい~」

「Nadjaさんは綺麗な方で憧れてしまう。踊っている時は神秘的
なのに、思いのほか気さくな方でよけい好感を持てた」

「今までベリーを習ってきたけど、こんな先生になら習っていきたい
と思った」


などなどの感想をいただいています。
Nadjaさん、確かに女っぽくて、でもいやらしくない自然体の女っぽさで素敵な方です。


なのに、外見や雰囲気に比べると性格はフレンドリーでいい意味ゆるくて安心しますね。
私も参加予定でしたが仕事は入ったため参加できず。


いつか皆さんと一緒に躍らせていただきますので、その時はよろしくお願いします~!
[PR]
by tian1761 | 2008-01-06 00:15

謹賀新年


昨年中は、大変お世話になりました。 本年も、よろしくお願いします。


昨年の暮れには、出来るところだけでも頑張って大掃除をし、松飾とお飾りを玄関に飾り、無事新年を迎えました。


今日は、私の産すな神社でもある 「伊勢山皇太神宮」 へ初詣に出掛けました。
横浜・桜木町駅の近くにある小高い丘の上に建つこの神社は、昭和天皇の初めての国賓をお迎えした場所であるそうな。


この神社にはなぜか、奈良の三輪山にある盤座(いわくら)が御分霊として鎮座されている。
三輪山といえば、その山自体がご神体とされ、近年まで禁足の地であり現在も入山許可をいただいて入るという規則がある。


その盤座は、大国主大神の和魂(にぎみたま)である「大物主大神」が岩そのものに宿っているとされ、古代にはその盤座を通して巫女たちが神の世界とつながりメッセージを降ろしていたとか。
(大国主神は、「因幡の白兎」でウサギを救った神様。 和魂は、神の二面性の内の平和を与える優しい面のこと)


お~、岩を通して上次元の情報を得るとは、古代版のクリスタル・リーディングっていうわけですね!


また、この地にはたくさんの古墳が並び、その内の一つは、邪馬台国の女王「卑弥呼」の墓ではないかと推測されているらしい。
と大変興味深い地であり、そこの盤座がこの横浜に移されているのが不思議。


さて、初詣のために伊勢山の坂を上っていたら、途中でうちでもワークやアカデミア・ピカンテでお世話になっている プライス・ともこ さんとそのご家族にバッタリ。


彼女には本当に昨年中も、定例の新月ワークやオラクルカード・ワークを始め様々な面でお世話になってきました。
人を引き付ける魅力のある人で、たくさんの「ともちゃんファン」を持っている彼女ですが、今年も引き続きTianで大活躍してくれそうです!

その後すぐに初詣の長蛇の列に並んでいたら、脇の階段からお参りを済ま
せて降りてくるokuちゃん夫婦を発見!
お~、プライスさんのすぐ後にokuちゃんにも遭遇とは、すごい偶然。
しかもあんなに込んでいる人の中だというのに。


さてさて、2度あることは3度あるから次にまた誰か知っている人に会うかもね~、なんて話していたのだけれど、その後にみなとみらいをぶらついて食事をしていたら、すっかりそんなことは忘れてしまっていた。


そして、横浜駅に戻って自宅へ向かって歩き出したら、前からうちのお客様にお会いしてしまった。本当に3度目もありました。


それにしても、ワーカーさん、スタッフ、そしてお客様に元旦に連続で会うというのも珍しいかも。
でも、とても嬉しいことですね。
それぞれに昨年も助けられ、お世話になった人たちに、また新年の最初の日にも会えたというのは、とても喜ばしい印だと思います。


「Tianは、それぞれの人たちの協力があって成り立っていることを忘れないように」というメッセージなのだと思いました。
改めて皆さんに感謝いたします。


みなさま、今年もTianをよろしくお願いします。
f0155957_037583.jpg
f0155957_0381730.jpg

[PR]
by tian1761 | 2008-01-02 00:41