Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

スペシャル・クラス開催のお知らせ その②



私たち地球人は過去何億もの間、いくつかの文明を高度に発達させ、そして崩壊を繰り返してきたとされ、その崩壊の段階で「ある数の人間たち」が宇宙の本来の意識と融合し、その本質の波に乗り、肉体のない存在へとトランスフォームしたとされている。


このトランスフォームがいわゆる「アセンション」と呼ばれている状態。


********************************************


現在の私たちが認識している宇宙・・・ビッグバンにより誕生し、太陽を中心に惑星が円運動を描いている、星同士の距離が何万光年離れている巨大な空間・・・


実はここには、宇宙の本当の姿はない。
この私たちの持っている宇宙観をまず崩していくことが、NEXT ミレニアムのための宇宙のシステム(仕組み、構造)を知るために必要。


ここが知性と感性で分かってくれば、いわゆるアセンションと呼ばれている段階のステップを上がっていることになる。
アセンションって、天使とか神とかの光の世界へ肉邸を持たないエネルギー体として溶け込んでいくようなイメージで捉えている人って多いのではないでしょうか?


私はもっと科学的で実践的で、尚かつ霊的なものだと思っています。 
宗教や神秘学の教えだけでは得られないし、先端の科学の証明だけでも得られない。
つまり、「愛」だけあっても完成しなくて、、それを越える「知性」がないと完成しない。


面白いことに、最近では宗教家よりも量子力学の世界の科学者の方が、粒子の不可思議さを研究していくうちに、宗教家みたいなことを言い始めているよね。
「ミクロの世界に神の存在を見た」のかもしれませんね。


さて、この宇宙の仕組みを伝えていくことなのだが、それは現人間の住む世界と全く異なる世界の通訳をすることでもあり、言葉にして伝えるのが難しい。
説明を始めると、一つのことを伝えるのにものすごい時間がかかってしまう。


なんとか短時間で効率よく伝えることができないかな?と思っていたところに出会ったのがホロスコープ・チャートと占星術。
現在までのホロスコープ・チャートとその読み方・捉え方は地球使用であり、本来の宇宙使用になるまでは、もう少し時間がかかりそう。
(もっともホロスコ^プ・チャートは、私たち地球人の地球での人生を読むためのものだから、地球使用でよいのだ)


でも、1年チャートを習っていて思ったのが、惑星やチャートから入っていくと、取っ掛かり易いのではないかと思った。
実際私もホロスコープを習ってから、理解の深度が進んだので、これが宇宙レベルと地球レベルを繋ぐツールとして働いてくれそうな予感。


それもあって、なるべく多くの方に土台を作っていただけたらという思いもあって、最近はホロスコープのクラスに力を入れたり、満月ワークを開催しているわけです。


石やホロスコープから情報を読み取ることと同時に、その情報の大元を知ることに、皆さんの心が注目をしてくれればと思う。
準備がまだ掛かるけれど、来年には少しづつでもクラスを始められるよう進めていきます。
[PR]
by tian1761 | 2007-10-24 19:14