Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

スペシャル・クラス開催のお知らせ その①


最近、本屋さんのスピリチュアル系のコーナーに行ったら「私達人間が5次元へ移行する」的なタイトルの本が複数目についた。


私たちは現在3次元の世界に住んでいるわけで、次の次元に進むとしたら「3」の次は「4」で4次元のはずなのに、なぜ5次元????

*****************************************
ずっと前から考えていることがある。


こういう考えていることは私の中に実はたくさんあって、それぞれ実現させていくのに時間のかかるものや、同時進行しているためにプロセスが長くなって中々日の目を見ないもの、またまた密かに地下進行しているものもあったりする。


「オーナーったら、あんなことやるって言っていたのに、全然やらないじゃない~」


って、スタッフもお客様も思っているかもしれないけれど、どのネタの火も全然消えていなくって、それらはオリジナルのアイデアから形を変え、進化しつつもお披露目のタイミングを待っていたりするのである。


先ほどの「なぜ5次元か?」の話に戻ると、このナゾや
「なぜ地球があって月、太陽があるの?その意味は?」とか、「そもそも元素って何なの?鉱物との関係は?」etc.etc.の質問の答えたり、その答えを知るための

「宇宙のシステム」

を学んでいくクラスを始めたいと思っている。


アカデミア・ピカンテの延長上にあるので、授業料も高いものでなく提供していきたい。
スペシャル・クラスだからといっても、別にどなたでも受けていただける。いろいろなワークショップ体験者でないと内容がわからない、ということもない。


でも、ある程度スピリチュアルな感性がある方が、分かりやすいかもしれない。なぜなら、学ぶことは科学的であるけど、理解するには感覚がとっても重要になってくるから。
そして、「宇宙のベールに包まれた神秘」を知りたいという知的好奇心も大切。


もうアカデミア・ピカンテの卒業生や在校生の方たちは、感覚も知識も揃っているので無条件で受けていただけます。


スピリチュアル系やメタフィジカル系のワークショップは、クリスタル・ヒーリングやオーラ・ソーマなど、超感覚を開発したり使ったりしてエネルギーを感じたり、メッセージを受け取ったり、情報を得たりしている。


しかし、やはり感覚だけだと、「陰」と「陽」の両方があって初めて1つのものが完全になるように、人間の中のバランスが取りにくくなる。
超感覚が生まれつきでなく、大人になってから発達したり、ある日突然開いた人たちの中で、途中で精神のバランスを失くす例が多いのも、「思考」していく行為や「知性」を使う機会が少なく、感覚の世界にのめり込んでしまった結果かもしれない。


「力」はあっても、そこにそれをどのように使っていくかという「方向性」がないと、進化はできないのだと思う。


科学者の人には「スピリチュアルな感性」を、スピの人たちには「科学の視点」をもっと持っていただけると、とても楽しい世界になるのにな。


さて、長くなるので、この続きはまた明日に!
[PR]
by tian1761 | 2007-10-22 23:21