Tianオーナーが、一足先にこっそりお知らせしますv


by tian1761

シュンガイトのこと。

Nozomiです。

f0155957_18212141.jpg


今、家では浄水器の中にルチル水晶球とシュンガイトの小さなエリットを入れて毎日いただいています。

毎朝起き抜けに一杯のシュンガイト水を飲むと、細胞のひとつひとつが起動してゆくような気がします。
それから朝日に向かってご挨拶しながら深呼吸するのですが(笑)その時に光をたくさん吸い込みながらふっと思い浮かんだことがありました。
言葉にするならばこんな感じです。

"珪素にフラーレンの情報をインプットすることによって、珪素中の人体にとって未知であった情報箇所を解読可能な形に変換する。"

最初はよくわからなかったのですが、オーナーにこの話をすると
「シュンガイトの新しい炭素のフォーメーションは、確かに現在の炭素系生物である私たちが珪素系に進化するのに必要で出てきている感じはする。」
とのこと。人体が炭素系から珪素系に変化すると!

木も珪素化すれば珪化木と呼ばれる鉱物となります。
現在有機的な存在である樹木や植物、人間などの生物が、珪素というクリスタルと同じ組成でできたものに変化する。今のところそれは人間の体感からすればとてつもなく長い時間がかかるようです。でも今、それが急速に進みつつあるのであったら・・・!
それが現時点で真実であるのかもわたしには判らないし、本当だったとして、その変化が進化であるという確証すらありません。
でもそのような変化を起こす可能性ですらこの宇宙は、この現実は持っているのだと考えるととても愉快な気持ちになります。

わたしの中に浮かんできたこの情報(?)が、果たして夢物語なのか、それとも今現実化しつつある現象なのか、検証するのはこれからですし、長い時間が掛かるかもしれない。
でも・・・こんな風に此処で言葉にさせていただいているということ自体が、それが現実化する可能性を表しているように思えます。"思いは現実化する"という言葉が真実であるならば・・・

そんなことを考えながら、シュンガイト・クリスタルグリッドを組んでみました。
クリスタルは水晶に限らず、硅素系の鉱物ならばどれもそれぞれの役割に応じて働きそうです。
ただ、今回は今のところ一番守備範囲が広い水晶族(笑)で。
基本は自分の思うままに、好奇心遊び心と直感に従って組んでゆけばOK。
シュンガイトをお持ちの方はお試しになってみては・・・

f0155957_18213473.jpg


ちなみに写真の見事な塊は、シュンガイトのディーラーさんからオーナーにプレゼントされたものなので非売品です。
グリッドのレイアウトで使ったルチルクォーツ・コンゴ産シトリン・パタゴニア産ハーキマータイプの水晶は店頭にございますのでぜひご覧においでくださいね。お問い合わせも歓迎です!

Nozomi
[PR]
by tian1761 | 2009-04-30 18:22